読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライターは真夜中に目を覚ます

ライターで一本立ち目指し中。猫飼ってます。バンドやってます。たまに高校生男子のお母さんやります。

正月休みはトンデモママたちに再会する時でもある

子育て 日記的な

2017年。

年賀状は放棄、「笑ってはいけない」を前半だけ観て、

おせちは市販をほんの少し(あとは焼肉)という

例年よりさらに手抜きのお正月でした。

 

 

スーパーは母たちの再会の場

息子は高校生になって、もう小学校時代のお母さんたちとは

交流がほぼゼロになりました。

フルタイムで仕事しているのもあり、ランチやお茶もしなくなりました。

小学校時代はそれなりにお付き合いもしました。結構大変でした。

会わなくなって久しかったのですが

年末年始に昼間にスーパーに行くと、ばったり会うのです!

小学校時代のお母さんたちに!

中には私の心に深く刻まれたトンデモママも・・・ああ

 

とても楽しく付き合えた人がほとんどなのですが、

まさかこんな人が存在するとはというトンデモママも本当にいました。

ちなみに今回再会したのは1、3、4のママです。

 

今まで出会ったトンデモママ

1、宗教勧誘ママ(有名どころからそうでもないところまで)

2、なんでも教えて教えてママ

(今日は何してるの?どこに行くの?仕事してるの?旦那さんは何してるの?etc.)

3、私、家に人が来るのが苦手なの、遊ぶのはお宅でお願いしますママ

4、うちではゲーム禁止なので、ゲームで遊ぶ時はお宅でお願いしますママ

5、確かにうちの子はいじめをしました!

 でもその子のこと嫌いなんだから仕方ないじゃないですかああ!ママ

6、今、私のことを見ましたよね?なんで見たんですか?ママ

 (保護者会の廊下にて。いえいえ見てません、見てませんよー?)

 

その他いろいろな方がいました。そしていろいろなことがありました。

子供がらみなので、もう会いたくないと思っても学校で会うし、

子供どうしは仲良く遊んだりすることもありました。(6の方を除く)

 

こんなこと書いている私も誰かにとってはトンデモママだったかもしれないし。

 

そしてばったり会って久しぶり、と話す人もいれば

目をそらして知らんぷりの場合もあり。

 

「みんなそれぞれ大変だったし、私も大変だったよ。そして今も大変だよね」

と心の中で思う感慨深いお正月のつかの間の再会でした。

 

6の方については、見かけたら全力で逃げます!