ライターは真夜中に目を覚ます。

ライターで一本立ち日記。猫飼ってます。バンドやってます。たまに高校生男子のお母さんやります。

スタバにてMacBookAirを持ち込んで仕事、というのをやってみた

スタバに行くと、MacBookAir持ち込んでお仕事していますよね?みなさん。

みなさんではないか、でも結構いますよね。

 

最近はスタバでコーヒーという機会もあまりなく、足が遠のいていたのですが

知り合いにコーヒーチケットを頂いたので久々に行ってみました!

 

その時ふとパソコンを持ち込んで仕事しようかな、と思ったのです。せっかくだから。

なんだかすっかりフリーランサーの仲間入りじゃないですか、そういうの。

 

なんとなく緊張しながら、ストロベリーフラペチーノを注文し、チョコソースも無料でかけてもらい席を探してウロウロ。

電源があるところが結構ふさがっていて、あっちこっちさらにウロウロする羽目に。

 

やっと見つけた席は大きなテーブルで、向かい側には楽しそうな女子高生が3人やはりストロベリーフラペチーノを手におしゃべりに興じていました。写真撮り合っていて楽しそうでした。

 

さて、仕事するぞ!とMacBook Airを颯爽とバッグから取り出し(実はもたついたのですが)、電源をさそうとしたらお隣の女性の荷物が電源の前をふさいでいる…

一声かければ良いのですが、ちょっとその人が不機嫌そうで小心者の私はまた席を移動することに。

 

やっと席も決まり、電源も無事指すことができお仕事を軽快に始めました。お隣に座った方も、ものすごい勢いでノートパソコンになにやら入力。結構な年配の女性でしたが、とにかく早い!もしかしたら作家か何かかな?と思いながら自分の作業に取り組みました。

 

ストロベリーフラペチーノもこれまた美味で、スタバで仕事って楽しいなーと乗ってきたところで異変が…

 

寒い!

寒くなってきてしまったのです。外は夏のように暑い日だったので、Tシャツにジーンズ。そして手にはストロベリーフラペチーノ。

そして

お尻が痛い!

椅子が微妙に硬くてだんだんお尻が痛く、座っているのが苦痛になってきました。

 

途中耐えられなくなりあえなく退散。

 

今回の敗因は寒暖対策ができていなかったのと、椅子のチョイスを間違えたこと。次回は万全にしていくぞー!

そんな気合い入れる話でもないですけど、まあたまには。

f:id:etsugon:20170615184825j:plain

1日に書ける記事の数は

恥ずかしながら、今まで記事をまとめるのに1日かかることが多かったのですが

ようやく2本、3本と書けるようになってきました。

 

慣れてきた、といえばそれまでなのですが、慣れだけではないような気もします。

 

今まで時間がかかった理由は

1.画像が必要な記事の場合、探すのに時間がかかっていた

ピンとくる画像がなくて、無料写真サイトを彷徨い続けたり…記事はとっくにまとまっているのに!

クライアントさんが、写真サイトと契約していればまだいいけれど、それでも一つこだわりだすと画像は本当に決まらないです。

 

2.取引先のレギュレーションがまちまちで混乱

各社微妙に異なるので、最初は混乱しておりました。

 

3.得意分野ではない記事をまとめることが多かった

頭を抱えて、本当に唸りながらまとめていたかも。でも得意分野ではないからといって

断るのは絶対にやめようと。得意分野ではないからこその、強みがあると思いました。

 

あたりだと考えられます。

1.に関してはこれはやはり慣れ。あとサイトによっては検索用語を英語にした方がいい画像が見つかることが多いです。

2.については、マニュアルをすぐに確認できるようにパソコンのデスクトップに置いているのと、アナログでも確認できるように印刷もしておきました。間違えやすいものは、付箋アプリに注意書きを入力しておき、いつも表示するように。

3.はいつの間にか調べるコツが身についた、とでもいうのでしょうか。もともとサーチャーと言ってデータベースの資格は持っているため調べるのは得意と自負しておりました。でもそれはまだまだだったと思い知らされました。

検索用語のチョイスなどが洗練されてきたことで、早くなっていたものと思われます。

 

また、気づかなかったけれど、とても要領が悪いことを繰り返し行っていたことも

あります。些細なことですが、よく使う用語の辞書登録などをまめに行っておくことで入力はだいぶ早くなりました。

 

また気持ちの切り替えが早くなったというのもあります。まとめられず頭を抱えたときは、思い切ってキーボードの練習をするなど違う行動をすると、次にパソコンに向かった時すんなりまとめられるということにも気づきました。

仕事が終わった時の爽快感、これは本当に何にも変え難いもの。ビールやっぱり飲みたくなります!

 

もうだめかもと思っても

フリーになって約2ヶ月。

バリバリ書くぞーと思っても、調べるだけで1日かかったり、なかなかまとめられなかったりで、あっという間に過ぎてしまいました。

 

最初は思うようにいかないとわかっていても焦るものですね💦

とはいえ焦ってもどうしようもなく、ひたすら書くのみ。

 

もうだめだ!書けない!わからない!と思っていた案件を調べてアウトラインを書いた時、さーっと光が射すような感覚、なんとか書き上げた時の感覚。

たまらんです。

 

そしてオーケーをもらえたときの安堵の気持ち。

またがんばるぞ!と思います。

クラウドワークスに登録して半年

クラウドワークスに登録したのが去年の10月なので、半年がすぎました。

 

最初はどう取り組めばいいのかわからず(誰でもそうだけど)アンケートなどをちょっとやって手をこまねいていました。

ライター案件をやりたいけれど、まあ勇気がでないわけです。

 

今まで一応文学誌(商業誌ではない)にコラムを書いたり鑑賞文書いたりしていたので書くのは慣れていました。

また中学生高校生の国語と小論文の採点を10年以上やっていたので、「誰にでもわかりやすい文章作り」は指導するなかで身につけてきたつもりです。

 

でもそれが通用するかどうかはわからないわけで。

 

ある時、これなら書けそうと思ったタイトル記事の募集があり、思い切って出したらオッケーだったのをきっかけにどんどん応募するようになりました。

 

あとは公開プロフィールの経歴や得意分野を詳しく充実させること。クライアントさんにはここでまず判断していただくしかないのでとにかく詳しく。

 

そうすると今度はありがたいことにスカウトや相談が来るようになりました。

 

そこで記事を一つ書き上げ、その後そのまま継続で書かせていただけるのは本当にありがたいです。

たとえ文字単価は、低くても必ず先につながると思って全力で書いてます!

単価低い仕事を引き受けるとますますライターの賃金が安くなることにつながるという批判もあるのですが、私は相談されたりスカウトされたら断らないでやります。

 

なぜなら単価以上のものを得られることが多いんです。スキルアップにつながったり高評価につながったりと次の仕事の糧になるんですよね。

 

でもこれだけ書いて◯円かーと泣きたくなることもあるのは事実!笑  

 

ランサーズ、サグーにも登録したのでまたその印象などもまとめたいと思ってます。

 

今は与えられたお題をまとめてるので、今後はもっと早く書き上げられるよう効率化を図ることが課題です。

誰か1人でも役に立った、よかったと思う記事を書くことが何より大事なことに変わりありません。 

 

 

 

 

 

 

嫌なことを考えない。心穏やかな日々

もう4月も終わりというびっくりな時の流れの速さなのですが、新緑の季節は、私自身心が疲れ気味なことが多かったです。

 

仕事を辞めて会う人も減り1人でなんでもやることが増えました。

そうなると怖いのが不安に支配されてしまうこと。

なんでも悪い方に考え出してしまい、起きてもいない「不運な、不安な出来事」に心悩ませてしまうことになりかねません。

 

そうなることが怖かったのですが、今悪いことを考えてある暇はたぶんない、やることがたくさんあって。

でもたまにムクムクと湧いてくるんですよね…

仕事なくなったらどうしよう、お金すっからかんになるかも?そのうち息子のことを果てしなく心配するわけわからん負のループに陥りぐるぐると頭を不安がめぐりだします。

 

そのうち気にしなくても良さそうな些細な出来事がささくれのように心に引っかかったり。

 

もうこんなマイナスな思考は嫌だ!!というわけで「嫌なことは考えない」ということを意識するようにしました。

 

対峙する嫌なことは自分なりに解決させる。

対峙するのがまだ先なら心の片隅にしまう。その時が来たら引っ張りだして解決する。

どうしようもできないことは考えない!

そして嫌なことが浮かんできたら「きたきた!今考えてるぞ」と自分に言って「もう考えるのは終わり」と宣言する。

止まらなかったら5分ほど考えて…どうすべきかひとまず解決策を見つけておく。

見つからなかったら、その時はあきらめて考えない!

 

というのを意識してみたら、なんだか心穏やかな日々を過ごせるようになりました!

確かにいやだなとか、なんでこんな不愉快なことが?はちょくちょくありますが、嫌なことは考えない!とシャットダウンしてみると、本当に効果がありました。

 

やりたいことや楽しいことを考えて、ありきたりだけどポジティブに生きるって大事だとつくづく思ってます。

 

任意継続保険の金額にあらためておったまげる

仕事を辞めるにあたり健康保険をどうしようか悩みました。

 

扶養から抜けたのにまた戻る気はありませんでした。扶養だと稼げませんしね。

 

国民健康保険は高い高いと言われ、調べたら本当に高いことが判明。

ライターでは入れそうな文芸美術国民健康保険には条件が足りない。

そうなると今の保険を任意継続するのが一番よさそうでした。

 

任意継続保険になると今まで事業主が払っていた分も自分で払わないとならず、(ほぼ2倍)、そして1日でも遅れると即資格なしです。

 

また、2年間は入り続けるというお約束があります。

いいところは扶養家族が増えても払う金額が変わらないこと。

国民健康保険だと増えた人数分払う必要があります。扶養家族が増える可能性はゼロではないのでやはり任意継続保険で。

 

しかし覚悟はしていたけどなかなかの金額じゃありませんか…

国民健康保険とあまり変わらないんじゃ💦

 

標準報酬と言って、もらっていた給料の額面を書く欄があります。その金額から保険料をだします。

標準報酬は税金などを差し引く前、つまり額面を書くのですが私は固定給ではなかったのではっきりこの額、というのがわかりにくいのです。

自分で調べた金額はあるのですが一応念のために保険組合に連絡すると…

「こちらでも調べますよ!^ ^」感じの良い男性の声。おお!優しそうでいい!

保険の番号など告げて待つと

「あなたは〇〇円と記入してくださいね!^ ^」

 

え?え?高すぎないか!自分の出した金額と二万も違う!

 

思わず

「そんなにもらったことないですよ!」と言ってしまいました。

すると保険組合の感じの良い男性は

「そうですか?フフっ^ ^」と笑い「それでは」と電話を切ってしまいました。

 

任意継続保険の人のための保険料を割り出す表がありまして、それを見れば自分が払う保険料がわかります。

 

教えてもらった報酬額から、払うべき保料の金額をたどりますと、えええー!という金額。

3回くらい見直したけどえええーのままでした。

 

とはいえよく見れば文芸美術国民健康保険国民健康保険も大してまあ変わらない。

うーん頑張るしかない!

 

 

 

仕事を辞めた!フリーになった!

新年度になり、ついにフリーに。

 

毎朝のバタバタから解放されホッとしたのかガンガンと頭痛が💦(ほっとすると頭痛が起こりやすいようです)

素晴らしい1週間のスタートです!笑

 

時間が有り余っているようで、意外と足りない気がして、夕方になって焦ってしまいました。なんだか落ち着かないような、怖いような、それでいてすごく楽しみな不思議な感覚です。

 

これからどんなことがあるのやら。

頭痛も治り、一仕事終えたらなまってしまいそうな身体を起こして少し出かけました。

なんでこんなにちびっこがと思ったらまだ春休みなのですね。

中学生らしき初々しい初デート風も見かけたりして春だなーと思いました笑

今日は1万歩以上歩いてちょっとすっきり。平日の昼間出かけられるのっていいなあ!

 

仕事の合間に、タスク表をエクセルで作ったり、自分の今まで書いたものを整理したりすると気持ちが落ち着くものですね。

 

あとは夜更かし癖を少し修正しようかと。イビキも盛大にかいていることですし、睡眠の質をあげたいと思っています。ブリーズライト試してみようかな…